山梨のおはなし

志村建設は韮崎市で100年!

自然豊かで多くの歴史溢れる山梨を心から誇りに思い、愛しています。そんな山梨の歴史や文化を小話として掲載しております。掲載にあたり、数多くの方々のご協力を頂いております、この場をお借りしてお礼申し上げます。

ss01.jpg

銀河鉄道展望公園


韮崎市穂坂町にある銀河鉄道展望公園は茅が岳の麓で、目の前に南アルプスの山脈を望み韮崎市内を一望できる所にあります。夜になると闇が深くJR中央線が走る様子が「銀河鉄道」のようにみえることが公園の名前の由来。天気の良い夜は星が空いっぱいに広がります・・・

(写真:韮崎市観光協会)

ss02.jpg

日本三大堰「徳島堰」

日本三大堰に数えられる「徳島堰」は韮崎市円野町から南アルプス市におよそ18期の距離が有り現在でも果樹園や田園を潤す水路として活用されています。江戸の商人「徳島平左衛門」が開削した灌漑用水路です。徳島堰を中心におよそ10キロのウォーキングコースが紹介されています。春は桜も見られ多くの寺院や韮崎市指定文化財の円井の逆断層が見られます

(写真:Wikipedia)

ss03.jpg

「信玄棒道」

棒道は武田信玄が北信濃を攻めるために八ヶ岳の西の麓に作られたといわれています。まっすぐに伸びている道だから「棒道」というようです。

有名な川中島の戦いにも活用されました。戦国時代からの古道は今、観音様や石仏が行く先に迎えてくれます。タイムスリップしたかと思うほど静かです。

(写真:国土交通省)

ss04.jpg

「幸せの小径(こみち)」

ノーベル生理学・医学賞を受賞された大村智博士が中学時代通学路だった道を整備し「幸せの小径」と名付けられました。
急勾配の遊歩道ですがゆっくり歩くと出会うのは若手芸術家達の彫刻作品。途中には「甘利沢川さくら公園」があり富士山や八ヶ岳も望めます。春には桜の風景も見られます。更に20分ほど歩くと1本桜で有名な「わに塚の桜」があります

(写真:韮崎大村美術館)http://nirasakiomura-artmuseum.com/