2019年4月コラム

2019年4月コラム

韮崎市・北杜市の住宅助成制度について

韮崎市や北杜市では住宅の取得やリフォームなどに対して各種の助成金制度を設けています。両市とも昭和56年以前に建てられた木造住宅に対して、耐震診断は無料で、耐震補強設計は設計費用の2/3で20万円までが、耐震補強工事については耐震補強費用に対して60~120万円が助成されます。また、耐震補強工事を行うと固定資産税や所得税の減額を受けることもできます。
 韮崎市では「住まいるマイホーム」という支援事業があり、韮崎市内に住宅の取得または現に居住している住宅をリフォームして定住される方に助成金が支給されます。例えば新築や建売住宅の購入では転入者は最大150万円、市内在住者は最大120万円が助成されます。増改築やリフォームでは転入者は最大80万円、市内在住者は最大90万円が助成されます。このほかにも空き屋バンク登録物件リフォーム補助金、結婚新生活支援事業補助金、クリーンエネルギー普及促進事業補助金などがあります。住宅ローンでは【フラット35】子育て支援型・地域活性型で当初5年間の借入金利を年0.25%引き下げることができ、【フラット35】Sとの併用では当初5年間年0.5%引き下げることができます。
 北杜市では「子育て世代マイホーム補助金」という支援事業があり、中学生以下の子どもと同居している方や1年以内に婚姻することを誓約する方などに対して住宅の新築・購入に対して新築では最大150万円、中古住宅では最大100万円が助成されます。このほか増築・リフォームには最大100万円、住宅ローン利子補給には5年間で最大20万円が支給されます。また、住宅用太陽光発電設置では最大20万円、太陽熱温水器設置では5万円、エコキュート設置では5万円が補助されます。
 いずれの市の支援事業でも適用の条件が決められているので詳しくは各市役所の窓口や弊社にお問い合わせください。これらの支援事業を上手に活用して、快適で幸せな住まいづくりをしてください。
 弊社では耐震リフォーム・建て替え・2030年に標準化されるゼロエネルギー住宅『ZEH』・省エネ住宅の新築・エコリフォームなど、安心で快適な住まいづくりのご相談に応じておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。