2020年1月コラム

2020年1月コラム

高齢期住まいチェックしてみましょう

前回まで解説させていただいた国交省から発表された「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」に関連して、CASBEE(キャスビー)-高齢期住まいチェックリストというサイトを紹介いたします。CASBEEとは建築物を環境性能や室内の快適性などの品質から総合的に評価するシステムです。

URLはhttp://www.ibec.or.jp/CASBEE/cas_home/koureiki_checklist/index.htmです。

このサイトではチェックリストの31の質問に答えることで、住まいの高齢期対応状況を診断することができ、高齢期の自分や家族の体の変化と住環境への気づきを考えることができます。所要時間は10分くらいなので気軽にやってみて下さい。

 質問項目は部屋や家の周りなどの場所について環境・バリアフリー・コミュニティの視点から設定されていて、それぞれの質問に対して「はい」または「いいえ」を選択していきます。入力が終わると評価結果を見ることが出来ます。ここでは項目や場所ごとのレーダーチャートが示され、総合評価として全国との比較をすることが出来ます。

 また、気づきのポイントと改善の参考例を見ることもできます。ここでは各質問に対する気づきのポイントと改善の参考例が示されるので住宅改修や住宅新築の際の参考になります。

 以前も解説させていただきましたが、高齢期に快適に過ごせる住まいは健常者にとっても快適な住まいになります。将来を見据えてより快適な住まいづくりを考えてください。

 弊社では耐震・断熱リフォーム・建て替え・2030年に標準化されるゼロエネルギー住宅ZEH・省エネ住宅の新築・エコリフォームなど、安心で快適な住まいづくりのご相談に応じておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。